高倍率ズームデジカメ

近所で撮影した野鳥の写真やデジカメの話題など

裸族のお立ち台

久し振りにパソコン用小物(周辺機器)をいくつか買ったので,購入記録も兼ねて簡単にご紹介します.

■裸族のお立ち台クーリングファン USB3.0&eSATA(CROSEU3FD)

PC内臓用のHDDやSSDクレードルに挿して使えるようにするものです.

購入したのはセンチュリーの「裸族のお立ち台」シリーズのひとつで,同様の製品がノバックや玄人志向からも出ています.

目的はシステムバックアップです.

今までもマイドキュメント,マイピクチャ,マイビデオなどのユーザーデータのバックアップはしていましたが,HDDがクラッシュしてOSが起動しないとか,システムの復元でも解決しない重大な障害が発生した場合は,クリーンインストールするしかありませんでした.

まあそういうことは滅多に無いのですが,長年PCを使っている人は一度や二度はそういう修羅場をくぐってバックアップの重要性を身にしみて感じていると思います.

ただクリーンインストールとなると今まで通りの環境に戻すのに半日では済みそうも無いので,もっと簡単に出来るようにしたいと思いました.

まず思い付くのがシステムイメージのバックアップを取る事ですが,緊急用ディスクから起動してイメージの復元という手順が必要になります.

そこでもうひとつの方法としてシステムドライブのクローンを作る事を考えました.

「外付けのハードドライブにシステムごとコピーしてそこから起動出来る様にしたい」という目的のため,外付けドライブはUSB接続ではなくeSATA接続を条件としました.

(一時はUSB接続で起動する方法としてBOOT革命というソフトも検討していましたがやめました.)

ホストPC側にeSATA端子が無いため,玄人志向のインターフェースボードをPCI-Expressスロットに挿しました.

「裸族のお立ち台」のモデルにはスロットがふたつあり,そこに挿した2台のHDD間でクローンを作成出来るタイプもありますが,自分は起動中のシステムドライブから外付けのドライブへクローンを作成出来るフリーソフトとして,AOMEI Backupper を使いました.

シンプルで分かりやすいインターフェースで簡単にシステムイメージやクローンを作成出来ます. → 窓の杜 紹介ページ

ELECOM USBリンクケーブル

ちょっと胡散臭い製品ですが,お試しの積りで購入しました.

2台のパソコンをUSBケーブルでつないで,マウスやキーボードを共有したりファイルのコピーが出来るというものです.

モニターの端へマウスポインターを持って行くと,まるでデュアルモニターのようにもう一方のパソコン画面に移動し,キーボードも移動先のパソコンで入力が可能になります.

この切り替えは設定によりポインターの移動以外にキーボードショートカットやマウスボタンなどでも操作出来ます.

今回はVISTAWindows7をつないでやってみましたが,ちゃんと使えました.

まあ常用するようなことはありませんが,PC間でデータの移行が必要になったときに便利かなと思いました.

Transcend 4-Port USB-Hub HUB3

USB3.0対応のハブで,スマホなどへの高速充電ポートが付いているので購入しました.

PCが起動していなくても充電出来ます.

■モニター台

地味なアイテムながらモニターの下に出来たスペースが便利に使えます.